So-net無料ブログ作成
検索選択

横浜市で3億円の不正経理発覚(産経新聞)

 横浜市は5日、平成16〜21年度に計約3億円の不正経理があったと発表した。物品納入と会計処理の時期をずらす「翌年度納入」(約2億6500万円)と「前年度納入」(約1300万円)が大半を占めた。市職員による私的流用はないとしている。

 不正経理の内訳はほかに、取引業者に物品を架空発注して裏金をプールする「預け金」(約620万円)のほか、契約と異なる物品を納入させる「差し替え」(約930万円)などもあった。

 大場茂美副市長は「制度の見直しや職員の意識改革に取り組んでいく」と陳謝した。

【関連記事】
神奈川県警 不正経理は13億1千万円 大半は「預け」 
山口大2学部で不正経理 懲戒や刑事告訴も検討
千葉県警で5億7千万円不正経理
逮捕の町村会長、当選10回の大物 福岡の不正経理事件
農水省で1億円の不正経理 翌年度納入など駆使

子ども手当は満額支給=平野官房長官(時事通信)
【中医協】新型インフル流行時の療養病棟入院、出来高可能に(医療介護CBニュース)
【施政方針演説】全文(6) 世界に新たな価値を発信する日本「文化融合の国」(産経新聞)
<名古屋食肉公社>保証金15億円回収不能 支払先破産状態(毎日新聞)
人口当たり医師数に16.4倍の地域差―日医総研(医療介護CBニュース)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。