So-net無料ブログ作成

「1人区は自民と血みどろの戦い」 参院選で小沢氏(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は30日午前、富山市内で記者会見し、7月予定の参院選について「1人区はほとんど自民党との一対一の血みどろの戦いをしている。複数区は、複数擁立で初めて1人区と同じ条件になる。1人区にだけ、過半数(獲得)の大目標を押しつけるのは不公平だ」と、改選数が複数の選挙区での複数候補擁立方針の重要性を説いた。

 また、今週末で参院選の候補者擁立行脚を終えるとして、「一区切りつくので、私も一息つき、(その後)47都道府県を体力の続く限り行脚したい」と述べた。

【関連記事】
地方から反小沢? 民主静岡県連が参院選で「2人目擁立は困難」
生方発言騒動 民主に自浄努力迫る産経 朝日も小沢氏に期待せず
菅氏「聞いてない」亀井氏「耳が悪いんだよ」 郵政改革法案、閣内の混迷深刻
生方氏が激白!「考えブレてない、今後も党にモノを言う」
まだ安心できない? 小沢氏イライラ、特捜が元側近を事情聴取

<アートナイト>一夜限り 街は美術館 東京・六本木(毎日新聞)
産経志塾「立派な日本人が日本をつくる」(産経新聞)
<シー・シェパード>抗議船長を傷害容疑などで追送検へ(毎日新聞)
三菱重役員ら1億6000万円支払い=橋梁談合の株主訴訟和解−東京地裁(時事通信)
足利事件に関する警察庁報告書の概要(読売新聞)

特養の介護職員、医療行為の一部容認へ(読売新聞)

 厚生労働省は25日、新年度から、特別養護老人ホームで働く介護職員に、医療行為の一部を認めることを決めた。

 同日開かれた同省の検討会で、モデル事業の結果、安全性に問題ないことが報告されたため。近く都道府県に通知を出す。

 今回、認められる医療行為は、口腔(こうくう)内のたんの吸引と、チューブで胃に流動食を送る「経管栄養」の準備と経過観察、片づけなど。一定の研修を受けた介護職員が、看護職員と連携しながら行う。チューブの接続や、流動食の注入そのものについては、看護職員が行う。

 医療行為は介護職員には認められていないが、高齢化に伴い、特養では、医療処置が必要な入居者が増えている。このため、各地の特養125か所で、昨年9月から12月にかけてモデル事業を実施。「おおむね安全に行うことができた」との検証結果が得られたことから、全国約6000か所ある特養で、全面的に行うことにした。

首相動静(3月26)(時事通信)
そごう社員、認知症女性に7000万円分売りつけ(読売新聞)
<夫絞殺>容疑の69歳妻逮捕 35年寝たきりの夫に頼まれ(毎日新聞)
立松和平さんと1000人が最後の別れ…偲ぶ会(スポーツ報知)
「せんとくんカプチーノ」登場=奈良〔地域〕(時事通信)

<新型インフル>ワクチン輸入 257億円分解約(毎日新聞)

 長妻昭厚生労働相は26日の閣議後会見で、英国の大手製薬会社グラクソ・スミスクライン(GSK)から購入予定だった新型インフルエンザワクチン7400万回分のうち2368万回分(32%)について、購入契約解約で合意したと発表した。257億円の経費を節減できるという。

 長妻厚労相は「(メーカー側に)瑕疵(かし)がない場合は解約できないというので交渉が大変難航したが、GSK社とは決着した。もう1社(スイスのノバルティス)については、非常に厳しいが交渉実行中」と述べた。【佐々木洋】

【関連ニュース】
新型インフル:ワクチン接種は推定2278万人
新型インフル:成人向けワクチン接種、都が18日から開始
新型インフルエンザ:ワクチン接種は2278万人
新型インフルエンザ:対策で苦慮 高校入試追試験/ワクチン接種
新型インフルエンザ:出雲や斐川で、受験生にワクチン集団接種 /島根

<立松和平さん>生と死「丁寧に」新人絵本作家の長女(毎日新聞)
<鳩山首相>内閣支持率の下落傾向に強い危機感 記者会見で(毎日新聞)
<交通事故>赤信号見落とし?パトカーが乗用車に衝突 女性軽傷(毎日新聞)
横浜・磯子のマンションで火災、けが人なし(読売新聞)
<中日本ボクシング協会>流用の元幹部を告訴へ 民事提訴も(毎日新聞)

福島氏、閣僚懇でホワイトビーチ案を批判(産経新聞)

 社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は26日の閣僚懇談会で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題で政府が米軍ホワイトビーチ(うるま市)沖合を埋め立てて代替基地を建設する案を検討していることについて「社民党としては人工島を造るというのは、できない計画だ」と発言し、埋め立てによる新基地建設や県内移設には反対していく考えを強調した。

 また、福島氏は閣僚懇で「連立政権の中で信頼感を3党が持ち、内閣をあげて民意が得られるような解決策になるようにやっていただきたい」と国外や県外移設先についても検討するよう要望した。

【関連記事】
社民はどっち向き? 参院選で新社会党元副委員長擁立
福島氏、県内移設も容認?「反対だが従う」の二重基準多用
普天間移設問題で首相は「県外あきらめない」 福島氏は「県内」容認示唆
抑止力は米の「核の傘」ではなく「憲法9条」 福島氏が持論展開
福島氏、同意人事案に署名「反対ではあるが、署名はやむなし」
あれから、15年 地下鉄サリン事件

橋下知事と平松市長に新たな火種…入学貸付制度(読売新聞)
<全国農政連>自主投票に 参院選比例代表で方針転換(毎日新聞)
公務員の希望退職検討=仙谷担当相(時事通信)
平成22年度予算24日に成立 民、自両党が本会議採決で合意(産経新聞)
会議欠席に批判噴出=生方氏「出る必要ない」−民主(時事通信)

山梨県発注工事で談合か=93年の摘発後も継続−公取委(時事通信)

 山梨県発注の土木工事で談合が行われていたとして、公正取引委員会は24日、独禁法違反(不当な取引制限)の疑いで、県建設業協会の支部や建設業者などを立ち入り検査した。公取委は1993年にも県発注工事の談合を摘発しているが、業者はその後も談合を続けていたという。
 関係者によると、立ち入り検査を受けたのは県建設協の石和、塩山の両支部と、県が受注実績や会社の規模に応じて最上位のA級や2番目のB級に指定した支部加盟の建設業者約30社。 

【関連ニュース】
岩手県発注工事で80社の談合認定=指名停止に「減刑嘆願」も
公取委の審決取り消し=大成建設などへの課徴金命令
青森市発注工事で官製談合=前副市長が関与、改善要求へ
中国での独禁法認可取得=NECエレとルネサス
防衛省に改善要求へ=空自発注の事務機器、官製談合認定

狩野探幽の雲龍図と判明=京都・興正寺の掛け軸(時事通信)
「先祖返りだ」郵政改革法案に自民が反発(産経新聞)
自民、小林氏の議員辞職勧告決議案提出へ(読売新聞)
信号無視の車追跡、パトカーが衝突事故…3人けが(読売新聞)
「外国人学校と差設ける必要ない」 朝鮮学校無償化で兵庫知事が見解(産経新聞)

波元会長にきょう判決=無罪主張、求刑懲役18年−「円天」詐欺事件・東京地裁(時事通信)

 疑似通貨「円天」を使った健康関連商品販売会社「エル・アンド・ジー(L&G)」(破産)の巨額詐欺事件で、組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)罪に問われた元会長波和二被告(76)の判決が18日、東京地裁(山口裕之裁判長)で言い渡される。検察側は懲役18年を求刑している。
 波被告側は、だます意図はなかったとして起訴内容を否認し、無罪を訴えていた。 

【関連ニュース】
暴力団勢力、2.1%減=覚せい剤、詐欺の摘発増加
高齢者が7割、過去最高=点検商法・押し売りの被害
エビ養殖詐欺、元幹部に無罪=「故意認められず」
ソフト会社実質経営者ら有罪=高額配当うたい詐取
波元会長に懲役18年求刑=「空前の大規模詐欺」と検察側

基調判断を上方修正=7カ月ぶり−2月消費動向調査(時事通信)
<ソメイヨシノ>福岡で開花…陽気に誘われ(毎日新聞)
「勢力誇示したかった…」 初日の出暴走などで暴走族の少年7人逮捕 警視庁(産経新聞)
<連立政権>社民、国民新両党 存在感出すも支持率伸び悩み(毎日新聞)
大阪桐蔭ナイン ニュー甲子園初練習(産経新聞)

民主・公明接近、目玉政策でも…参院選後に連携?(読売新聞)

 民主、公明両党が10日、子ども手当法案と高校授業料無償化法案の修正で一致し、急接近ぶりを見せつけた。

 両党とも実績づくりを優先した形だが、他党からは「民主、公明両党は参院選後の連携を視野に入れているのではないか」との見方も出ている。

 2法案の修正協議は、公明党の漆原良夫国会対策委員長が9日、民主党の山岡賢次国対委員長に呼びかけて始まった。10日は両党幹部や平野官房長官が断続的に協議した。関係者によると、平野氏は法案修正に慎重な考えを示したが、山岡氏が「公明党の言う通りにすればいい」と押し切る場面もあったという。

 子ども手当創設と高校授業料の実質無償化は、民主党が昨年の衆院選のマニフェスト(政権公約)で掲げた「目玉政策」だ。党内では、野党との「対決法案」になることを回避できれば、「『民主党の政策は正しい』とアピールしやすくなる」(同党幹部)との声が出ていた。

 相次ぐ政治とカネの問題で、民主党内では最近、参院選での苦戦を予想する声も出ており、公明党との関係構築は、政局を有利に進めることにつながるとの思惑も働いたようだ。

 鳩山首相は10日、首相官邸で記者団に、子ども手当法案の修正について「ある意味、公明党さんが大変大事にしている子どもに対する政策だ。協力関係が出来るのは政権にとってありがたいことだ」と述べ、公明党の対応を評価した。

 一方の公明党は、野党転落で、参院選を前に支持者に訴える実績がないことに頭を悩ませていた。自公政権時代から児童手当の拡充を進めてきた経緯もあり、子ども手当創設などに関与するのが得策と判断した。

 両党の接近は他党に波紋を広げている。

 法案の修正協議は両党だけで先行して進められたため、社民党党首の福島消費者相は10日の記者会見で、「連立与党で協議してから(公明党に)ボールを返すのが筋だったのではないか」と民主党の対応に疑問を投げかけた。国民新党幹部は「民主党は連立より公明が大事なようだ」と吐き捨てた。自民党内では「公明党がここまで与党にすり寄るとは思わなかった」と警戒とも落胆ともつかぬ声が出ている。

1票の格差、「違憲」と判断=衆院選定数訴訟−福岡高裁(時事通信)
松田参院議員、自民会派を退会(時事通信)
鳩山首相 「法人税は減税の方向で」 参院予算委(毎日新聞)
准看受験可など提言―EPA受け入れで四病協(医療介護CBニュース)
消費税争点に衆院選も=行政刷新相(時事通信)

<訃報>森園正彦さん85歳=元ソニー副社長(毎日新聞)

 森園正彦さん85歳(もりぞの・まさひこ=元ソニー副社長、元相談役・技術最高顧問)9日、肺がんのため死去。葬儀は近親者で済ませた。喪主は妻静枝(しずえ)さん。

 1953年に東京通信工業(現ソニー)入社後、小型のビデオカメラとVTR(ビデオテープレコーダー)を用いたテレビ取材システムを76年に開発。速報性が求められるニュース分野を中心に全世界の放送局に普及した。

 83年に藍綬褒章を受章。91年には「放送界のアカデミー賞」と言われるエミー賞を、技術開発分野で初めて一個人として受賞した。

「ギャル」研究対象に 電通が“総研” きょう発足(産経新聞)
<民主>国会改革で全体会議 単独提案も視野(毎日新聞)
矢刺さったシカ死ぬ=肺を貫通−奈良・春日大社(時事通信)
文京区長が育休取得へ=首長初、第1子誕生受け4月に(時事通信)
「政治家より偉い」橋下知事、自衛隊入隊予定者激励(産経新聞)

桃鉄キャラ無断使用 風俗店や経営者を書類送検(産経新聞)

 鉄道をテーマにした人気ゲームシリーズ「桃太郎電鉄」のキャラクターを無断で使用したとして、大阪府警此花署は11日、著作権法違反の疑いで、風俗店運営会社など2法人と風俗店経営者ら26人を書類送検したと発表した。

 書類送検されたのは、大阪府枚方市の風俗店運営会社「ミリオン」と大阪市北区の印刷会社「PENSEUR」の2法人のほか、大阪市北区の風俗店「GOGO梅田店」の経営者の男(41)ら19〜47歳の男女計26人。

 送検容疑は、平成21年3月〜7月、ゲームソフト会社の許可を得ずにキャラクターを印刷した看板やポスターを店に設置し、著作権を侵害したとしている。

 風俗店は5店舗あり、電車内を模した店内でサービスを提供。キャラクターが印刷された割引券を客に配布していたという。

 此花署は昨年9月、著作権法違反容疑で風俗店など7カ所を家宅捜索。10月にゲームソフト会社から告訴を受け、捜査していた。

【関連記事】
「らき☆すた」より面白い!?桃太郎“裏・聖地巡礼”
ゲーム「桃太郎電鉄」キャラ無断使用 大阪府警が風俗店を家宅捜索
漫画ネット違法投稿 出版社側は条件付き“共存”模索
雑誌発売前の「ワンピース」最新話 ネットに違法投稿
機動戦士ガンダムなど無断上映 「まんがランド」店長を逮捕 千葉県警
20年後、日本はありますか?

ETC車種登録偽りバス運行=通行料詐欺で社長ら逮捕−千葉県警(時事通信)
阿久根市長、議場に現れたが市議会は連日の流会(読売新聞)
女性殺害の「別れさせ屋」に懲役15年(読売新聞)
<民主>参院選対策本部の看板かける 鳩山首相と小沢幹事長(毎日新聞)
自民、小林議員の参考人招致を要求 北教組事件、衆院予算委で(産経新聞)

中2女子が飛び降り自殺=いじめ示す遺書−東京・清瀬(時事通信)

 東京都清瀬市立中学2年の女子生徒(14)が、いじめを受けていたことをうかがわせる遺書を残し飛び降り自殺していたことが3日、分かった。同校は同日午前、記者会見し「2年生を中心に約280人から聞き取り調査をしたが、現時点ではいじめの事実は見つかっていない」と話した。
 同校校長らによると、女子生徒は先月15日午前7時45分ごろ、自宅マンション前で倒れているのを同級生に発見され、搬送先の病院で死亡が確認された。事件後、自宅から見つかった遺書には、「学校なんか行きたくない みんなが敵に見えるから」「学校にいる時間 私には苦痛を感じる」「お父さん お母さん ごめんなさい さようなら」などと書かれていたという。
 女子生徒は吹奏楽部に所属し、欠席も少なかったといい、校長は「(事件を)重く受け止め、保護者が大変つらい思いをされたことを本当に申し訳なく思います」と謝罪した。公表が遅れたことについて同市教委の池田和彦指導課長は「警察の捜査で事件性がなく、自殺と判断されたため」などと説明した。 

【関連ニュース】
いじめ把握、取り組み低調=アンケート徹底を
暴力行為、最多の6万件=中高生136人が自殺

ひったくり男、マラソン趣味・非番の警部が逮捕(読売新聞)
第二京阪道路 高速道を地車走る?全通前の祝賀イベント(毎日新聞)
外国人参政権 枝野行政刷新相「傍論でも最高裁の見解」(産経新聞)
北教組献金 小林千議員に任意聴取を要請 札幌地検(毎日新聞)
女人禁制と「青衣の女人」 (産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。